逆援助サイトの特徴

出会い系初心者から、出会い系マスターまで、たくさんの人が毎日出会い探しに利用しているのが「逆援助サイト」です。

人気№1
SWEET LINE
>>逆援助サイトの詳細はこちら
人気№2
出会いひろば
>>逆援助サイトの詳細はこちら
人気№3
Yメール
>>逆援助サイトの詳細はこちら

この逆援助サイトというサイト、サクラはいないので本当に理想の相手と出会いやすく、魅力的なシステムになっているというのです。

そのシステムというのが、マッチング機能というものですが、いったいどのような内容なのでしょうか。

マッチング機能とは、あなたにぴったりな異性を見つけてくれる機能で、使い方も超かんたん、必要事項をサッと入力するのみ、しかもマッチング機能は無料で利用できるのです。

理想の相手を見つけやすいサイトではありますが、逆援助サイトは「出会いの場を提供してくれるサイト」です。

つまり、相手と本当に外で会うためには、ここからが本番、仲良くなれるための努力が必要というわけです。

中には本当に慎重派の方もいるので、写メをみせてもらったり、携帯電話のアドレスの交換などにたどり着くまで、かなりサイト内でのやり取りが必要だったなんていう話も聞きます。

また、せっかくお互いに「あいたいね」という話になったまではよかったのに、結局お互いの仕事の都合があわずに、いつの間にか自然消滅してしまったということも、出会い系ではよくあることのようです。

出会い系には、仕事が忙しくて普段の生活では出会いが少ない、そういう人も多く登録しているので、そういった事態も別に不自然とはいえないのかもしれません。

そして、実際に会うことを目的とせず、サイト内で楽しく話ができれば良い、そういう考えのかたもけっこういるのです。

しかし、中にはそういうなかなか会えない相手のことを、サクラじゃないかと勘違いする人もいるようで、そうしてサクラのいないサイトでも「サクラがいるサイト」だといううわさが出てしまうこともあるようです。

逆援助サイトにはせっかく毎日たくさんの人が来るのですから、アンテナを広く発信して、出会いの幅を広げておくことで、実際に会える運命の出会いを見つけるチャンスも増えるのではないでしょうか。

そして、たくさんの人とコミュニケーションして得た対人スキルは、普段の生活でも意外と役に立つことがあるかもしれません。

どんな出会いも前向きに、逆援助サイトで幸せな毎日をゲットしましょう。

逆援助の探し方 ネット編

「逆援助って本当に存在するの?」そう疑問に感じている方も多いと思います。ネットで調べても、逆援助を募集するサイトは数多く存在しますしね。

実際のところ、逆援助を利用する人はいます。男女ともに。ただやはり男性の利用者が多く、女性の利用者はほとんどいないそうです。というのも、女性は非常に警戒心の強い生き物ですから、見ず知らずの男性に安易に身体を売るようなことはできないという人が多いからです。

風俗があるのですから、見ず知らずの男性に性的サービスをするのが平気な女性もいますが、一般的には苦手とする人が多いですね。

そんな中でも、ごくわずかですが、逆援助サイトを利用する女性はいます。

ここでは、パソコンのインターネットを使って、「逆援助」を探す方法を紹介したいと思います。

1.googleやYahooの検索エンジンを利用する

逆援助に限らず、検索の時、多くの人はグーグルかヤフーの検索エンジンを使って検索していると思います。そこに「逆援助」と打てば、容易に逆援助サイトは見つかりますよ。

2.すべてが優良とは限らない

逆援助サイトや掲示板は簡単に見つかりますが、注意してほしいのは、すべてのサイトが優良とは限らないということです。要するに、サクラのみで運営されているサイトもあるということ。

きちんと成功例もあるのですが、ほとんどが悪質なサイトと考えて検索したほうが安心でしょう。

3.上位に記載されているサイト

利用が多いサイトは、検索したらトップに出てきます。ページが後になるにつれて、利用者が少ないサイトになりますね。

ですから、閲覧は上位にあるサイトにしましょう。でも、利用するかしないかはあなた次第ですが・・・。

ネットで逆援助を探す場合、上記のような方法で検索すると良いでしょう。ただし利用する際は、自分の身は自分で守って下さいね。

探し方 携帯編

「パソコン持ってない・・・」「家族共有のパソコンだから使えない・・・」そんな人は、携帯でも逆援助サイトや掲示板を探すことはできますよ。

あなたが利用している携帯のウェブを使い、「逆援助」と記入し、検索しましょう。そうすると、携帯で使える逆援助サイトや掲示板がズラリと表示されます。機種やメーカーなどによって表示されるサイトは多少異なりますが、パソコンを利用しなくても、十分逆援助サイト・掲示板を探すことは可能です。

ただし、携帯はパソコンと違いデメリットが多く存在します。

1.サイト数が少ない

パソコンのみ閲覧可能のサイトもあったりしますから、その場合、携帯ユーザーは覗けませんし、利用もできません。その為、検索結果もパソコンに比べ随分少なかったりします。

2.メールアドレスが携帯のアドレス使用になる

パソコンの場合、フリーアドレスを使用できますが、携帯の場合、基本的に自分が普段使っている携帯のアドレスを使うことになります。

最近では、携帯でもフルーメールを作成することは可能なようですが、逆援助の為にわざわざ作成するのは面倒・・・。ということで、携帯おアドレスを使用している人も多いようです。

しかし、普段使っている携帯アドレスを逆援助で使うのって不安ですよね。ですから、もし逆援助を利用したいと考えている方は、もう一台携帯を持っておいたほうが良いかもしれません。

3.打ちにくい

携帯だと、打った内容が分かりにくかったり、確認しにくかったりします。慣れてしまえば平気ですが、パソコンのようにスムーズに書き込み・登録できないのが難点ですね。

逆援助は携帯ユーザーでも利用できますが、やはりパソコンユーザーのように便利ではないようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ